【終了】6月1日~6月30日:日本刀展

・開催期間:2018年6月1日(金)~6月30日(土)

・開館時間:午前9時~午後4時

・主催・会場:奥州文庫 刀剣美術館

(岩手県奥州市胆沢南都田字小十文字123)

・入館料:無料

・展示内容:日本刀をメインとした展示会です

 1.刀の部:正中一文字(鎌倉)、直江(南北朝)、大和守安定(江戸)、

国包2代・13代(江戸)、国法(江戸)、近江守助直(江戸)、

山口清房(現代)など

 2.その他:茶碗 永淵作「深大寺」、茶杓、茶釜 浄寿作「車形鉄瓶」、

小皿 薩摩焼「武者図色絵小皿」など

 

※ご来場の際は念のため、館連絡用電話(080-1694-1234)に

 開館有無をお問い合わせ下さい

 

ダウンロード
日本刀展パンフレット
ousyu-H30event2.pdf
PDFファイル 1.7 MB
ダウンロード
奥州文庫 刀剣美術館ポスター
ousyu-poster.pdf
PDFファイル 236.5 KB

【終了】4月27日~6月24日:特別企画展「兼定 刀都・関の名工」

・開催期間:2018年4月27日(土)~6月24日(日)
・開館時間:午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
・会場:岐阜県博物館(岐阜県関市小屋名1989)
・主催:岐阜県博物館
・展示内容:兼定作刀が一堂に会する初の企画展。

特に、兼定銘きっての名工として知られる兼㝎の作品が

県内外から多数出品される他、

会津兼定十一代の作品もまとまって出品されます。

・公式サイト:http://www.gifu-kenpaku.jp/

 

当協会会員が所有する初代兼定も展示されます!


【終了】4月22日~6月24日:登米懐古館 春の企画展~登米・郷土が誇る刀剣展

・開催期間:2018年4月22日(日)~6月24日(日)
・開館時間:午前9時~午後4時30分
・会場:登米懐古館(登米市登米町寺池桜小路103-9)
・主催:とよま振興公社
・展示内容:登米とゆかりのある刀剣9振を展示

・公式サイト:http://toyoma.co.jp/blog/1059/

・期間中のイベント:刀剣解説会と刀剣相談会を2回開催します

日時:5月13日(日)、6月10日(日)

・刀剣解説会 13:00~

・刀剣相談会 13:30~

刀剣解説:佐藤一典氏(当協会副会長)


【終了】6月23日:宮刀保 定例鑑賞会

・日時:6月23日(土)13:00~17:00

・場所:塩竈公民館 和室

〒985-0036 塩竈市東玉川町9-1

TEL:022-365-3341 / FAX:022-365-3342

・講師:高山武士先生

・鑑賞会費:2,000 円

・主な内容:

重要刀剣5 口を実際に手に取って鑑賞致します。

初めての方は御刀の取り扱い方や礼儀作法を丁寧にお教えします。

会員以外の方も参加可能です。

希望される方は下記の専用フォームよりお申込みください。

(当日の飛び込み参加はご遠慮頂いております)


【終了】4月1日~5月31日:【特別展】日本刀と花巻人形とみちのくの刀装具展

・開催期間:2018年4月1日(土)~5月31日(木)

・開館時間:午前9時~午後4時

・主催・会場:奥州文庫 刀剣美術館(岩手県奥州市胆沢南都田字小十文字123)

・入館料:無料

・展示内容:春の便りとともに今年も開館しました!

 1.刀の部:正中一文字(鎌倉)、直江志津(南北朝)、

寶壽(南北朝)、近江守助直(摂江戸)、一関士宗明(現代)など

 2.みちのくの刀装具:赤胴唐草毛彫一作金具変塗鞘仙台半太刀拵

  (小柄、笄付)など

 3.花巻人形:平 敦盛、獅子舞、ねずみ唐辛子、鯛背負い恵比寿など

 

※ご来場の際は念のため、館連絡用電話(080-1694-1234)に

 開館有無をお問い合わせ下さい

 

ダウンロード
特別展パンフレット表
ousyu-H30event1-1.pdf
PDFファイル 213.5 KB
ダウンロード
特別展パンフレット裏
ousyu-H30event1-2.pdf
PDFファイル 243.9 KB
ダウンロード
奥州文庫 刀剣美術館ポスター
ousyu-poster.pdf
PDFファイル 236.5 KB

【終了】4月28日~5月6日:鐵と炎と魂と 九代目法華三郎信房刀剣展

・開催期間:2018年4月28日(日)~5月6日(日)
・開館時間:午前9時30分~午後5時
・会場:松山酒ミュージアム(宮城県大崎市松山千石字松山 242-1)
・展示内容:宮城県の刀工 法華三郎信房の御刀を展示いたします。

工房で実際に使っている道具や作刀工程も学べます。

同展示室にて陶芸家 河田勉成氏の作品も展示。

・公式サイト:https://www.ichinokura.co.jp/museum.html

http://www.hokkesaburo.com/

 


【終了】3月17日~25日:刀師 犬塚恒之 追慕刀剣展

・開催期間:2018年3月17日(土)~25日(日)
・開館時間:10:00~17:00
・会場:中央区立産業会館(東京都中央区東日本橋2-22-4)
・主催:日本春霞刀剣会様
・展示内容:虎徹、清麿、長光、盛光、兼定、兼元他、

 春霞刀剣会ゆかりの厳選刀40口

・公式サイト:https://syunka-lmt.jimdo.com

 ※旧サイト(http://syunka-lmt.webnode.jp)に

  ブックマークを登録されている方は新サイトへの変更お願い致します

 

平成27年にご逝去された日本刀春霞刀剣会々長 犬塚恒之様を偲び、

開催される刀剣展となります。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 


【終了】1月19日〜3月25日:現代刀職展-今に伝わる「いにしえの技」

 

開催日時:平成30年1月19日(金)~3月25日(日)

 

主催  :日本美術刀剣保存協会

 

会場  :刀剣博物館(両国)

 

内容  :本年度より「現代刀職展」として

刀職者全体の一年間の成果を体俯瞰すべく、

両者を合同で展示いたします。

「新作名刀展」および「刀剣研磨・外装技術発表会」は両者とも本年で六十回を大きく越え、いずれも伝統と格式を備えた

コンクールとなっています。

この出品作をいくつかに分割し、期間中全ての作品を

皆様に披露して参ります。 

公式サイト:https://www.touken.or.jp/museum/exhibition/exhibition.html

入館料、開館、展示入れ替え期間の情報は公式サイトにてご確認ください


【終了】1月31日~3月11日:仙台藩の工芸-刀剣と甲冑-

・開催期間:2018年1月31日(水)~3月11日(日)
・時間:9:30~17:00(発券は16:30まで)
・会場:東北歴史博物館 テーマ展示 第3室
・主催:東北歴史博物館

・内容:仙台藩内で製作・所用された刀剣・甲冑類を中心に展示。

観覧料金、休館日は公式サイトをご確認ください。

・公式サイト:http://www.thm.pref.miyagi.jp/exhibition/detail.php?data_id=991


【終了】2月3日:日本刀鍛錬技術シンポジウム

・開催期間:2018年2月3日(土)
・時間:開場 13:00、開会 13:30 閉会 15:00
・会場:東北歴史博物館 3階講堂
・主催:宮城県地域文化遺産復興プロジェクト実行委員会

・共催:白石市教育委員会、宮城県美術刀剣保存協会

・内容:

 ・記録映像「日本刀鍛錬技術」(平成29年制作)上映

 ・座談会「日本刀鍛錬技術の魅了を語る」

・問い合わせ先:022-211-3683(宮城県教育庁文化財保護課)

 

宮城県指定無形文化財「日本刀鍛錬技術」の保持者である宮城昭守氏から

子息である典真氏へ受け継がれる日本刀鍛錬技術の記録映像を上映します。

座談会のパネラーとして宮城典真刀匠、鈴木俊一会長が出席します。

ダウンロード
日本刀鍛錬技術シンポジウム配布用チラシ
シンポジウムの概要と当日の日程が記載されおります
japanese-sword-symposium.pdf
PDFファイル 1.2 MB

【終了】1月27日:舞草刀研究会 新春名刀鑑賞会

 

開催日時:平成30年 1月27日(土曜日)午後1:30より

 

主催  :舞草刀研究会

 

会場  :一関文化センター 小ホール

 

内容  :新春名刀鑑賞会と鑑定会・刀剣手入れ

     

参加費 :舞草刀研究会会員及び一般の方共に参加費無料

また舞草刀等出品、刀剣のお手入れは無料です

 


【終了】1月6日~28日:伊達政宗生誕450年記念「政宗と登米地方」

開催日時

 

 前期 :平成29年10月28日(土曜日)~12月10日(日曜日)

 後期 :平成30年 1月 6日(土曜日)~ 1月28日(日曜日)

 

会場  :登米市歴史博物館

 

内容:佐沼亘家伝来 短刀「貞宗」展示

   他伊達家と登米地方の深い関り資料を通してを紹介する

公式サイト:http://www.city.tome.miyagi.jp/rekihaku/

 

  入館無料

 

 

 


【終了】1月1日~21日:平成30年戊戌新春特別展新春刀剣展塩竈神社博物館

 

開催日時:平成30年 1月1日(月曜日)~1月21日(日曜日)

     ・08:30~17:00  ・会期中休館日なし

 

主催場所:塩竈神社博物館

 

内容:本展では館蔵品・新収蔵品と協力出品作品を合わせて40点を展示

 

*お正月元旦は交通規制がかかりますのでご注意ください

 

公式サイト:http://www.shiogamajinja.jp/

     一般(含大学生)300円(250円)/高校生以下無料

     *カッコ内は20名様以上の団体料金


【終了】1月5日:法華三郎信房刀匠 打ち初め式

開催日:平成30年1月5日(金)

時間:10:00~11:00頃

主催場所:日本刀鍛錬所(大崎市松山千石南亀田76)

内容:火入れから折返し鍛錬までの工程を行ないます。

その後は日本刀の製造過程や鍛錬法などの説明を致します。

見学:予約なし、無料

問い合わせ先:0229-55-2106

 

※見学希望の方は下記のご協力お願い致します※

・鍛錬中は大変集中しておりますので、私語を控えお静かにお願いします。

・近距離でのフラッシュを使用した撮影はお控えください。

・携帯電話は音が鳴らないようマナーモードの設定お願いします。

・近隣のご迷惑にならないよう節度ある行動をお願い致します。


【終了】1月2日:宮城典真刀匠 打ち初め式

開催日:平成30年1月2日(火・祝)

時間:8:00~9:00

主催場所:日本刀鍛錬所(白石市大鷹沢三沢字宇当坂136-7)

内容:火入れから火床で熱した玉鋼を叩いて潰す「玉つぶし」までの

日本刀を作る最初の工程をおこないます。

その後は日本刀の製造過程や鍛錬法などの説明を致します。

見学:予約なし、無料

問い合わせ先:0224-26-3823

 

※見学希望の方は下記のご協力お願い致します※

・鍛錬中は大変集中しておりますので、私語を控えお静かにお願いします。

・近距離でのフラッシュを使用した撮影はお控えください。

・携帯電話は音が鳴らないようマナーモードの設定お願いします。

・近隣のご迷惑にならないよう節度ある行動をお願い致します。


【終了】伊達政宗生誕450年記念講演開催

 伊達宗弘氏 「武将歌人 伊達政宗と国づくり」


 

開催日時 :平成29年12月10日(日曜日)

 

会場   :とよま物産センター「遠山の里」内研修ホール

 

時間   :14:00~15:30

 

公式サイト:http://toyoma.co.jp/   入館無料

 

・伊達宗弘氏 プロフィール

       1945年宮城県登米町生まれ

       登米伊達家16代当主   

 

 

 

 


【終了しました】

2017.10.7~11.27 / 特別展「伊達政宗―生誕450年記念」


【主催】

 仙台市博物館

 

【会場・時間】

 会場:仙台市博物館

 所在地:〒980-0862 仙台市青葉区川内26番地<仙台城三の丸跡>

 開館時間・入館料:開館時間と入館料は関連サイトでご確認ください

 

【主な内容】

   太刀「鎺国行」展示 ・豊臣秀吉所用 伊達政宗拝領 個人蔵[通期]

 公式サイト:http://www.city.sendai.jp/museum/shisetsuannai/hakubutsukan/index.html

 


【終了しました】

※主催者様への表敬として掲載※

2017.9.23~10.22 / 特別展「上杉家の名刀と三十五腰」


【主催】

 米沢市上杉博物館、文化庁

 

【会場・時間】

 会場:米沢市上杉博物館

 所在地:山形県米沢市丸の内一丁目2番1号

 開館時間・入館料:開館時間と入館料は関連サイトでご確認ください

 

【主な内容】

 公式サイト:http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/uesugi.htm

 


【終了しました】

2017.10.1~11.19 / 秋の企画展「政宗と白石宗實・宗直の絆」


【主催】

 登米懐古館様

 ※宮刀保の公益活動として佐藤一典氏(当会副会長)が

 主体となり協力しております。

 

【会場・時間】

 会場:登米懐古館

 所在地:登米市登米町寺池桜小路103-9

 開館時間・入館料:開館時間と入館料は関連サイトでご確認ください

 

【主な内容】

 関連サイト(宮城の明治村):http://toyoma.co.jp/facilities-kaiko/

 


【終了しました】

2017.11.11 / 第一回 日本刀講演会と日本刀鑑賞会 in 川崎町


【主催】

 宮城県美術刀剣保存協会

 ※宮刀保の公益活動として協力しております。

【会場・時間】

 会場:川崎町役場 2階会議室・和室

 所在地:柴田郡川崎町大字前川字裏丁175-1

 開催時間:

  1.日本刀講演会 10:00~12:00

『日本刀と私たちの文化』

 

日本刀がなぜ人の心を惹きつけるのか。

神々しいまでの美しさの源はなにか。

日本刀の歴史を優しく解説します!

講師:鈴木俊一氏(本協会会長)

参加料:無料、どなたでも参加可

 

  2.日本刀鑑賞会 13:00~16:00

『日本刀を手に取って鑑賞してみませんか』

実際に手に取って鑑賞してみましょう。

それぞれの御刀が持つ魅力や見どころをたっぷりご紹介します!

参加料:会費 2,000円、定員40名(※)

(※)一般の方は鑑賞会前に御刀の取り扱い方法や

礼儀作法をご聴講いただきます。

 

 【問い合わせ】

 事務局 宮城正年(090-6256-1327)


【終了しました】

2017.9.23 / 第四回 日本刀講演会と日本刀鑑賞会 in 村田町


【主催】

 宮城県美術刀剣保存協会

【会場・時間】

 会場:村田町歴史みらい館 2階研修室

 所在地:宮城県柴田郡村田町村田迫85

 開催時間:

  1.日本刀講演会 10:00~12:00
  2.日本刀鑑賞会 13:00~17:00

【主な内容】

1.日本刀講演会

『日本刀に魅せられて ~仙台藩工「青龍子兼次」を中心に~』

仙台藩の刀工のひとり青龍子兼次。

生み出された御刀と共に同じ時代に生きた刀工の足跡をたどります。

講師:佐藤一典氏(本会 副会長)

参加料:無料、どなたでも参加可

 

2. 日本刀鑑賞会

『日本刀を手に取って鑑賞してみませんか』

実際に手に取って鑑賞してみましょう。

それぞれの御刀が持つ魅力や見どころをたっぷりご紹介します!

講師:高山武士先生(刀剣文化研究所 主幹)

参加料:会費 2,000円、定員40名(※)

(※)一般の方は鑑賞会前に御刀の取り扱い方法や

礼儀作法をご聴講いただきます。

【問い合わせ】

 事務局 宮城正年(090-6256-1327)


【終了しました】

※主催者様への表敬として掲載※

8.11~8.31 / 政宗公生誕450年 日本刀特別展


【主催】

 中鉢美術館様

【会場・時間】

 会場:中鉢美術館

   (開館時間と入館料は公式サイトでご確認ください)

【主な内容】

 常設展示にプラス50振りを展示致します。

 公式サイト:http://chubachimuseum.client.jp/index.html

 

 

 

 


【終了しました】

※主催者様への表敬として掲載※

8.5~8.27 / [第12回奥州市民芸術文化祭参加事業]

平成29年度・第3回特別展 日本刀と明治浪漫グラス展


 【主催】

 奥州文庫 刀剣美術館様、奥州市・奥州市芸術文化協会様

【会場・時間】

 会場:奥州文庫 刀剣美術館

 所在地:〒023-0401 岩手県奥州市胆沢区南都田字小十文字123番地

 開館時間:午前9時~午後4時、期間中無休(※)

 入館料:無料 

 ※ 念のため、館連絡用電話(080-1694-1234)に開館有無をお問い合わせ下さい

【主な内容】

 日本刀と懐かしの明治~昭和浪漫グラス展


【終了しました】

※主催者様への表敬として掲載※

7.15~8.20 / 開館20 周年記念特別展 震災復興支援

  新たな国民のたから –文化庁購入文化財展-


【主催】

 一関市博物館様、文化庁様

【会場・時間】

 会場:一関市博物館

   (開館時間と入館料は公式サイトでご確認ください)

【主な内容】

 文化庁が購入した国宝、重要文化財を含む40 件を展示。

 素晴らしい刀剣も紹介されています!

 ・国宝3 振:太刀正恒、太刀久国、刀正宗(名物中務正宗)

 ・重文7 振:太刀安綱、短刀吉光(博多藤四郎)など

 公式サイト:http://www.museum.city.ichinoseki.iwate.jp/