宮城県美術刀剣保存協会 miyagiokatana.com   


宮城県美術刀剣保存協会は宮城県を拠点に活動する日本刀愛好会です。


新着情報

コンテンツ

宮城県美術刀剣保存協会(宮刀保)は、県内外から日本刀を愛する人たちが集まり、古えから現代まで日本刀が辿った歴史や美しさ、大事に守り伝える意味とその心を学び、日本刀の文化を未来へ繋ぐための活動をしています。ホームページ開設にあたり鈴木俊一会長から皆様へのご挨拶です。

戦後、諸先生方による日本刀を守り後世へ繋げていくための活動を経て、本会は宮城県を拠点とした団体として設立いたしました。

本会の設立から現代に至るまでの歴史をご紹介します。

日本刀を愛する気持ちは皆同じ。

宮刀保の会員の方々から、日本刀への想い、託したい願いをお話しいただきました。

日本刀に興味をもった経緯や面白さ等をお伝えいたします。


鑑賞会ニュース72号発行しました!

宮刀保が主催または参加した催事や鑑賞会の様子、日本刀の鑑賞レポートをこちらでお知らせします。

日本刀の文化の伝承を志す各団体様との相互リンク集です。


催事リスト

8月4日(土)~ 12月2日(日)

特別企画展「古の刀 その源流と会津の士魂」

日時:平成30年8月4日(土)~12月2日(日)

場所:中鉢美術館

時間:午前9時~午後5時  (3月から11月)

     午前10時~午後4時(12月から2月)

 

特別展示目録はこちらをご参照下さい。 

 

詳しくは公式サイトをご確認ください。

 

公式サイト:http://chubachimuseum.client.jp/index.html

 

 


8月9日(木)~8月15日(水) の7日間

見どころ学べる!目で観る教科書展

主催:一般財団法人 日本刀剣博物技術研究財団

日時:平成30年8月9日(木)~8月15日(水)

場所:東北医科薬科大学

時間:午前9時~午後6時(※受付は午後4時30分まで)

公式サイト:http://www.nihontou.or.jp

※当日の混雑状況により最終受付(午後4時30分)を終了された方を対象に多少の延長をする場合がございます。

 

特別展示刀剣

・重要美術品:名物 大倶利伽羅広光(伊達家伝来)

             <今回は初公開となる拵と共に展示> 

・重要美術品:名物 波游ぎ兼光(小早川秀秋所持 立花家伝来)

・重要美術品:号   水神切兼光(上杉家御手選三十五腰の一振り)

・名物              乱藤四郎(朽木家伝来)

・名物              乱藤四郎の偽物(某オークション出品作)

特別展示含め百振り程展示予定

来場者様用の駐車場はございません。

必ず公共交通機関またはタクシーなどをご利用ください。

 

車でお越しになられましても、その場でUターンしていただき遠方の駐車場などをお探しいただくことになります。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


【特別展】7月1日~8月31日

日本刀と魅惑の灯 江戸~明治 豆ランプ展

・開催期間:2018年7月1日(日)~8月31日(金)

・開館時間:午前9時~午後4時

・主催・会場:奥州文庫 刀剣美術館

(岩手県奥州市胆沢南都田字小十文字123)

・入館料:無料

・展示内容:江戸から明治時代に作られた豆ランプの展示をメインに開催。

      日本刀の展示も随時行っております。

 

 

 ※ご来場の際は念のため、館連絡用電話(080-1694-1234)に

 開館有無をお問い合わせ下さい

 

ダウンロード
日本刀と魅惑の灯 江戸~明治 豆ランプ展ポスター
osyubunko_2018_toku2_poster.pdf
PDFファイル 215.4 KB
ダウンロード
日本刀と魅惑の灯 江戸~明治 豆ランプ展 展示品リスト
osyubunko_2018_toku2_poster2.pdf
PDFファイル 220.8 KB
ダウンロード
奥州文庫 刀剣美術館ポスター
ousyu-poster.pdf
PDFファイル 236.5 KB

【テーマ展2】7月7日~8月26日

一関藩刀工 久保田宗明と大山明弘

-寄贈刀剣類からー

・開催期間:2018年7月7日(土)~8月26日(日)

・開館時間:午前9時~午後5時(入館は4:30まで)

・主催・会場:一関博物館

(岩手県一関市厳美町字沖野々215番地1)

・休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

 

詳しくは公式サイトをご確認ください。

公式サイト:http://www.museum.city.ichinoseki.iwate.jp/event/index.html#h30

 

毎週展示解説会があります。曜日にご注意ください。
毎週展示解説会があります。曜日にご注意ください。

7月13日~8月19日:

福島県立博物館平成30年度夏の企画展

~東京富士美術館コレクションと福島の名刀~

・開催期間:2018年7月13日(金)~8月19日(日)

・開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は4:30まで)

・主催・会場:福島県立博物館(福島県会津若松市城東町1-25)

・休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

 

詳しくは公式サイトをご確認ください。

公式サイト:http://www.general-museum.fks.ed.jp/index.html

 


9月22日:第2回「日本刀講話会と鑑賞会」

・日時:9月22日(土)10:00~12:00、13:00~17:00

・場所:川崎町公民館(川崎町場隣)

〒989-1501 柴田郡川崎町前川裏丁175-2

事務局TEL:090-6256-1327(宮城正年)

・主な内容

第1部 講話会(10:00~12:00)

テーマ『文化の象徴、日本刀』

講師:鈴木俊一氏(当協会々長)

参加費無料、どなたでも参加可

 

第2部 名刀鑑賞会(13:00~17:00)

『日本刀の魅力に触れる』

講師:高山武士先生(刀剣文化研究所主幹)

参加費2,000円、定員40名

 


随時展示:秋保温泉 岩沼屋 先祖伝来の御刀展示

・開催期間:2018年2月3日(土)~
・会場:仙台 秋保温泉 岩沼屋

・内容:400年以上前に先祖が護身用として携帯していた御刀と拵えが

 発見され、修復を経て一般公開を開始しました。

 当時を垣間見れる貴重な機会です。ぜひご覧ください。

 観覧時間、休館日は公式サイトをご確認ください。

・公式サイト:https://www.iwanumaya.co.jp


公式Twitter  @OkatanaMiyagi

フォロー・リツイートよろしくお願いします!